遊文舎ブログ

精華大学文芸同好会「遊文舎」のブログ。
文芸誌『ごはんですよ!』発行中!
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
<< 部員紹介-2006年度生 | main | 記事のタイトルとか考えとらんし >>
ごはんですよ!26号 
本日、遊文舎の発行する文芸誌「ごはんですよ!」26号が発行されました。
健康的なミニスカサンタの表紙が目印ですぴかぴか
情報館入り口、明窓館1階通路、食堂、春秋館コンビニ前にて無料配布しています。どうぞお手にとって見てください。
26号は今年度最後の通常版「ごはんですよ!」となり、いつもより若干薄めのお手にとっていただきやすいものになっているかと思います。
 さて今回は実験的に私、龍騎が26号の内容をご紹介してみようと思います。作品ひとつひとつに私の独断と偏見で、紹介文のような、アオリ文のようなものをつけてみました。もしもこれを見て、「ごはんですよ!」26号に興味を持っていただければ幸いです。


 ※以下の各作品名についております青文字のコメントはあくまでも龍騎が独断と偏見でつけたものです。各作者様の作品に対する見解とは異なっている可能性もあります。ご了承ください※


ごはんですよ!26号目次
     タイトル/作者

1  僕とちっちゃな羊くん/白馬

後悔先に立たず。それでも犯してしまう過ちはとまらない。ひょっとしたらあなたにもこんな経験、あったかもしれない。
2  僕の中、僕だけのお嬢様/白馬
当たり前の日常が終わる時。その先には一体なにが待っているのでしょうか?不思議な屋敷の不思議な少女のお話。
3  絶対的包囲網の反転/ミゾレ
あなたは真犯人の作り出した、絶対的包囲網に立ち向かえますか?王道ミステリの常識を突き破る!
 4  とある小説家の憂鬱/じゃぱん
 その男の独白は、はたして夢が現か……。誰も知らない、誰にも分からない。けれどこのお話をあなたは知っているという不思議。
 5  紅月夜/工藤由梨
 紅い月が浮かぶ夜、物語の欠片達がその光をあびて輝きはじめる。そんなオムニバスストーリーは、やっぱり夜に読みたいものですね。
6  我々の日常を道化師とサラリーマンに置き換えた話/やませまゆ(龍騎)
タイトルどおりの内容。作者は素直に書いたつもりですが、やっぱりひねくれてしまった模様。残念でもないけれど。
7  Star Drop Night/ 双沖草
少年は非力だった。けれど少年は一人ではなかった。さあ、付箋とペンを持って出かけよう。
 8  小さなぬくもり、大きな幸せ  心■空模様/嵩崎天
今回唯一の一回生作品。彼女のやわらかい日本語には癒しがこもっています。
 9  A.K. 〜疾風編「風の涙」〜/沖杉玉雨
A.K.シリーズ第三弾!究極兵器A.K.―突風―が戦場を縦横無尽に駆け巡るバトルアクション!
 10 黄金色の夢/工藤由梨
妖精のお姫様は、かつて敵対していた種族の都へと向かいます。そこでの出会いは彼女に一体どんな変化をもたらしてくれるのでしょうか?
 11 月を泳ぐ魚/コウヤヒヅキ(うさぎ)
そろそろやってくるであろう初雪の夜はぜひ月を見上げてみてください。ひょっとしたら、そこにいるかもしれませんよ。
21:59 遊文舎情報 comments(0) -
スポンサーサイト 
21:59 - - -
COMMENT